「前向き駐車でお願いします」、義務?自由?

前向き駐車している車たち

最近、コンビニやスーパーで前向き駐車をお願いする看板を見かけることが増えてきています。
きっと、みなさん一度は目にしたことがあるでしょう。

ちなみにお店側が希望している前向き駐車というのは、頭からつっこむといわれているほうの形です。

しかし、どうして前向きに駐車をしないといけないのでしょうか?
お願いというだけで義務ではないのでしょうか。
普通に考えればとめるときはいいとしても、出るときは後ろ向きに発進しないといけないので危険だと思いませんか?

しかし、アメリカではそれが当たり前になってきており、日本でも追従の道を歩んでいます。

今回は、その事情について調べてみようと思います。

はてなぎ
はてなぎ

つぐまさんは車に乗ったことある?

つぐま
つぐま

うん、あるよ

でもあんまり得意じゃないかな

はてなぎ
はてなぎ

体大きいからやっぱり狭い?

つぐま
つぐま

んー、というよりハンドルをつかめないんだよ

はてなぎ
はてなぎ

え、運転するほう!?

スポンサーリンク

前向き駐車をお願いする理由

前向き駐車の看板

では結論からいきましょう。
お店側が前向き駐車をお願いする一番の理由は、排気ガスにあります。
ガソリン車やディーゼル車の排気ガスは体にも環境にもよくないといわれています。

ガソリンのレギュラーとハイオクの違い-誰でもわかる!簡単解説-
ガソリンのレギュラーとハイオクはどう違うのか、間違えていれてしまった場合は等を簡単に解説します。

排気ガスは車の後ろからでますよね?
後ろ向きに車を停めると、コンビニ等の隣にある建物に排気ガスがかかることになります。
もし隣の建物に自分が住んでいるとしたらどうですか?

隣のコンビニに車が泊まるたびに体にも環境にも悪い排気ガスが自分の敷地にどんどんかかることになりますよね。
きっと想像するだけでもイヤな気持ちになるでしょう。

また、駐車場のあるコンビニを思い出してもらえればわかると思いますが、お店の正面に駐車スペースが並んでいるところが多いですよね。
ということは後ろ向きに車を停めるとお店に排気ガスがかかることになります。そうなると今度はお店にとっても窓や扉が汚れたりする元になります。

そういった理由から、できるだけ排気ガスが建物にかからないように配慮するために前向き駐車をお願いしているのです。

スポンサーリンク

もう一つの理由

お金とナイフ

少し物騒な写真ですが、もう一つの理由に関連しています。

コンビニ等での強盗を行う犯人は、だいたい逃走用の車に乗ってくることが多いです。
もし、その車を前向き駐車していた場合はどうでしょう?
逃げる際に発進するとき、どうしても後ろ向きにとめている時に比べタイムラグが発生しますよね。
実は、それも考慮しての前向き駐車のお願いなのです。

とはいえ、強盗に来るような人間がお店側のお願いを守るとは到底思えないので前向きに駐車することで、そういった危険はないですよと証明できているのかもしれませんね。

はてなぎ
はてなぎ

いわれた通りにする強盗もいるかもしれないしね

つぐま
つぐま

でもお願いを聞けるような人ならきっと強盗しないと思うな

スポンサーリンク

前向き駐車のデメリット

初心者マークと車

前向き駐車の理由については、わかりました。
しかし、冒頭でも少し触れましたが前向き駐車にはデメリットもあります。

それは、発進する際にバックしないといけないことです。
運転したことがある方は感覚的に理解できると思いますが、相当の手練れでない限り(仮に手練れだとしても)前向きに発進するよりは危険です。
もし、後ろに人がいてそれに気づかなかったりしたら…。

前向き駐車はお願いであって義務ではありません。
たしかに、実行すべき理由は理解できますが事故を起こしては元も子もありません。
そのため、少し運転が苦手だなって思う方は状況によって後ろ向きに駐車することも、考慮してくださいね。

片面 (前向駐車) 表示板
文字、看板の【宅配ヒヨシサイン】
スポンサーリンク

まとめ

  • 前向き駐車のお願いは排気ガスが隣の建物や、お店にかからないようにするため
  • もう一つは強盗が逃げる際にタイムロスになるという考えから
  • 運転に自信がない場合は、無理に前向き駐車をしなくてもよい

今回は、どうして前向き駐車をお願いするのかについて調べてみました。

もしご興味があれば、こちらもご覧ください

車のナンバープレートの謎、種類について-誰でもわかる!簡単解説-
車のナンバープレートの謎と種類について解説しました。

その他にも、色々な日常の疑問を解説していますので、興味のある方やお時間の許す方はこちらの「ハテナと疑問」へどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました