絵がうまくなる練習方法6選-イラスト、お絵描き講座-

絵を描く草子とそれを見るはてなぎ

絵がうまくなりたい方に向けて、筆者がおすすめする練習方法を6個あげてみました。

初心者向けで取り組みやすい内容から順番に並んでいます。

順番にやらないといけないとか、全部やらないといけないというわけではなく、自分にあったやり方を見つける参考になればと思いまとめました。

初心者の方でも後ろの項目が自分にあっていると思えばそちらを試していただいて問題ありません。

スポンサーリンク

絵がうまくなる練習方法

目標を作って描く(レベル★☆☆☆☆)

例えば女の子を描くことを目標とします。

最初は女の子の顔を描いたとしましょう。
次は女の子の体全体を描きます。
その次は女の子を背景込みで描きます。

このように一番最初に目標に決めた女の子を中心に描く範囲を広げて描いていく方法です。
別に女の子にこだわる必要はありません、かっこいい男の子や可愛い動物でもかまいません。

あなたの描きたいものと描くものさえあれば描けるので、レベルは★1です。

コピー用紙一式を使い切る (レベル★★☆☆☆)

コピー用紙を一式購入し、その紙がなくなるまで描き切る方法です。

さらさらとした落書きから少し本気の絵まで絵のレベルは問いません。
デッサンやクロッキーをしてもかまいません。

コピー用紙の束を使い切る頃に、最初に描いた絵と最後に描いた絵を見比べることできっと自信になるでしょう。

絵のクオリティを問わないことやコピー用紙を買うだけで実行することができるので、レベルは★2にしました。
しかし、継続することが大変ではあるので本人次第なところもあります。

模写をする (レベル★★★☆☆)

人の絵を見て描く方法です。

例えば、画集を一本や写真集、漫画でもかまいませんが目標を決めて模写しましょう。
1冊丸ごとでもかまいませんし、10Pまでと決めてもらってもかまいません。

見て描くことは、わかりやすいのですが模写を続けることは根気が必要なためレベルは★3です。

テーマを決めて描く (レベル★★★★☆)

①の上位版といった感じになります。

より具体的に目標やテーマを決めて描きましょう。
①の応用編といったところですね。

ある程度、絵を描き続け次のステップへ向かいたい人に向けての内容です。
絵で描きたいものや表現したいテーマをイメージして描いていきます。

例えば、「某人気緑髪ツインテールの歌姫の曲のテーマを絵にしてみる」や「ファンタジーの世界でしかでてこないような神秘的な動物を描く」というような感じです。

漠然と可愛い女の子を描きたいやマスコット的な動物を描くというような①に比べ、より具体的に自分の描きたい世界観を描く練習なので難易度があがっているのはわかっていただけると思います。

そのためレベルはぐっとあがり★4となります。

しかし、この段階まで絵を描けるようになっていると、絵を描くこと自体が楽しくなっているのではないかと私の経験則から思います。

具体的に人に見せるための絵を描く (レベル★★★★☆)

人に見せるために絵を描くだけなら難易度はそこまで高くないのですが、この項目もある程度絵の基礎が描けることが前提になります。

絵が描けるようになってきたら、人に見せたり人にプレゼントするために絵を描くことはうまくなるためには非常に効果的です。

なぜなら、人に見せたりプレゼントしようとする場合、ある程度のクオリティを高くしないといけないという意識が働くためです。
できればお絵描きさん同士で交流をし、お互いの絵の情報交換をするとより効果的です。

その中でも最も簡易的な方法がSNSに投稿する方法です。
そちらに関してはより詳しくまとめているページがありますので興味のある方は下記ページをご覧ください。

絵の上達、モチベーションの維持の方法「SNSの利用」-イラスト、お絵描き講座1-
絵の上達やモチベーションの維持のためのSNSを利用した好循環についてのお話になります。

漫画を描く (レベル★★★★★★★★★★)

漫画を描くことで練習する方法です、総合的な技術や練習が必要なためレベルは最大の★10となっています。

★10にはしていますが、深く凝ったものを描こうと思わない限りはそこまで難しく考える必要はありません。

セリフ、ストーリー、絵で読ませるものなので表現の自由性は今までの練習方法より幅広いです。

筆者は漫画家志望だったこともあったので、1本のストーリー漫画を描いた経験が何度かあるのですが、1本ごとに仕上げたときの画力の向上は著しいものでした。

この練習方法も項目に入れましたが、自分の経験則的に画力がかなり向上したため、うまくなる方法として一応あげさせていただきました。

いつか、このブログでも漫画を投稿しようと考えていますので、その際は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

まとめ

レベルを表記していますが、それぞれの練習に対して個人個人の突き詰め方によってレベルは上下していくものなので参考程度にとどめておいてください。

冒頭でもいいましたが、順番通りに実行したり、全ての練習を網羅をする必要はありません。

なによりも目標を持ち、モチベーションを維持して描き続けることがうまくなるための一番の手段だと思います。
その方法を模索する際のきっかけになればと思いこのページをまとめました。

少しでも参考になれば幸いです。

つぐま
つぐま

わかった、僕はコピー用紙にはちみつの絵を描き続けるよ

草子
草子

まぁ楽しんで描けることがなによりさ

この他にもお絵描き講座やメイキング動画もあげています。
興味がある方は是非こちらもご覧ください。

絵を描く上で大事なこと -イラスト、お絵描き講座 心得編-
絵を描く上で大事なことについて、いいたかったことをまとめました。
鉛筆イラストのメイキング動画による解説-イラスト、お絵描き講座-
鉛筆で描いたアイキャッチ画像のメイキング動画を撮りました。動画内でも解説しています。
タイトルとURLをコピーしました